カーナープロダクトマンスリーコラム

営業マネジャーの役割 危機管理

営業マネジャーは、有事における危機管理で重要な役割を担います。上司の指示が、部下の命に影響を与えることも少なくありません。   正しい危機管理は、組織・ブランド・顧客・営業担当者を守るために不可欠です。初期行動 … 続きを読む

営業マンに必要な判断力

営業活動は判断の連続です。   「顧客の質問にどのように答えるか」「いつ・どの顧客を訪問するか」「どの仕事を優先させるか」「クレームにどのように対応するか」など判断しなければならない状況は常に発生します。 &n … 続きを読む

真のリーダーシップとは?

『マネジャーはもの事を正しく行い、リーダーは正しいことをする(ウォレン・ベニス)』という言葉が示すように、マネジメントとリーダーシップとは似て非なるものです。   マネジメントとは、物事を正しく行うための「管理 … 続きを読む

営業マネジャーの役割 継続アプローチ手法構築

顧客と継続的に接触することは成果に直結します。しかし、接点を持ちたいと思っても、一度断られた顧客や、今すぐに買う予定がない顧客と接触するのは困難なものです。 足が遠のき、気が付かないうちに訪問しなくなってしまいます。 & … 続きを読む

仮説ヒアリングの重要性

「ヒアリングをしているのに顧客の課題を引き出せない」という声を耳にします。雑談や商談から顧客の真の課題が浮き彫りになることは稀です。   営業担当者が、顧客の課題を把握するヒアリングを実施することで初めて本当の … 続きを読む

顧客の状況変化を把握する

「市場の成熟化」「顧客ニーズの多様性」「価格競争の激化」など新規開拓や、既存深耕の営業アプローチを困難にさせる状況があらゆる業界で発生しています。   成熟市場では、市場が飽和し競争が激化します。「市場規模が縮 … 続きを読む

営業マネジャーの役割 行動分析

「習慣」や「癖」は多くのムダや問題を覆い隠してしまいます。客観的な視点で考えれば、「誰が見てもおかしい」と感じることでも、違和感なく、普通のことのように行われている場合が少なくありません。   「なぜその書類を … 続きを読む

商品知識と業界知識

顧客の最大の不満は、営業担当者の「勉強不足」です。その場しのぎで、「何とかなるさ」いった姿勢は、顧客からの信頼を失います。顧客は「プロフェッショナル」を求めているからです。顧客から相談相手として認知され、信頼されるために … 続きを読む

顧客の代弁者としての営業

「商品力がない」 「売りたいと思えるモノが何もない」 「開発は何をやっているんだ!」   営業担当者は、売れない理由を「商品」のせいにする傾向があります。もちろん、商品力と成果は密接に関係しています。しかし「良 … 続きを読む

進取の気性

語るだけで実行しない人が、営業担当者として成功することはありません。行動こそが価値を生み出すからです。経験豊富な営業担当者は、過去の経験に囚われ、先入観で物事を判断する傾向があります。行動する前に結果を予測し、チャレンジ … 続きを読む