作成者別アーカイブ: carner

関係性マーケティング

関係性マーケティングとは、既存顧客との 関係を深めロイヤルカスタマーにするために 何が必要なのかを調査し、実践することで す。獲得した顧客がなぜ自社を選んだの か?競合他社と比較した「違い」は何なの か?どうすればより優 … 続きを読む

営業マネジャーの役割 日常的なコミュニケーション

「社内で会話がない」「若い社員と会話ができない」「飲みに誘っても断られる」といった声を耳にします。上司と部下のコミュニケーションを円滑に行うためには、上司がコミュニケーションの手段を構築する必要があります。コミュニケーシ … 続きを読む

キーマンアプローチ

キーマンとは、意思決定プロセスおいて、ある程度の決裁や発言権のある人物のことです。営業活動においては、このキーマンを探り当てアプローチすることが必要不可欠です。   ひと昔前までは、キーマンは限られた人数でした … 続きを読む

メモを取り活用する

スマホ世代だからなのか、最近の新人営業担当者はメモを取るのが苦手です。メモをしないからと言って記憶力が圧倒的に良いわけでもありません。しかし多くのトップセールスは、詳細なメモを取っています。気づいた事を何でもメモし、後で … 続きを読む

顧客とプロジェクトを立ち上げよう

「目ざましい失敗には褒美を出す」「平凡な成功は罰する」(エクセレントカンパニー著者:トム・ピーターズ) 失敗を恐れ、決まりきったルールの中で、ある程度の成果を収める事に満足した組織は、やがて硬直化し新たな価値を生み出すこ … 続きを読む

マネジャーの後ろだて

自信とプライドを持って営業する担当者には「背中を押してくれる」「後ろだてとなってくれる」上司が存在します。   対照的に、管理体質に陥り結果だけを追求する上司の部下は、委縮し、言われたことだけしかしない指示待ち … 続きを読む

バイアス排除

経験を積めば積むほど、ゼロベースで物事を見るための、素直で率直な資質が失われます。過去の経験が邪魔をして、「どうせ○○をしても効果が無い」「〇〇業界には通用しない」といった偏見や偏った見方に支配されてしまうのです。 &n … 続きを読む

営業による競争優位の実現

良い商品を作り、ブランド力を高めれば売れるという間違った信念を抱いている人は、未だに後を絶ちません。   古今東西のビジネスの歴史を見れば、革新的で素晴らしい商品でも、市場から葬り去られた商品は数限りがありませ … 続きを読む

業界のリーダーを目指す

「景気が悪くなって市場が小さくなったのに業界の企業数はちっとも減らない・・・・だから価格競争に陥ってしまう」といった声を耳にします。   確かに国内のほとんどの産業で縮小均衡状態が見られるにもかかわらず、リスト … 続きを読む

重複を防ぐ

組織は規模の拡大や年数によって、管理体質が強まると言われています。管理資料は増え、入力しなければならないデータは増え続けます。会議は年々多くなり、机に座って社内資料作成に時間を取られるようになってしまうのです。 &nbs … 続きを読む