作成者別アーカイブ: carner

営業マネジャーの役割 継続アプローチ手法構築

顧客と継続的に接触することは成果に直結します。しかし、接点を持ちたいと思っても、一度断られた顧客や、今すぐに買う予定がない顧客と接触するのは困難なものです。 足が遠のき、気が付かないうちに訪問しなくなってしまいます。 & … 続きを読む

仮説ヒアリングの重要性

「ヒアリングをしているのに顧客の課題を引き出せない」という声を耳にします。雑談や商談から顧客の真の課題が浮き彫りになることは稀です。   営業担当者が、顧客の課題を把握するヒアリングを実施することで初めて本当の … 続きを読む

顧客の状況変化を把握する

「市場の成熟化」「顧客ニーズの多様性」「価格競争の激化」など新規開拓や、既存深耕の営業アプローチを困難にさせる状況があらゆる業界で発生しています。   成熟市場では、市場が飽和し競争が激化します。「市場規模が縮 … 続きを読む

営業マネジャーの役割 行動分析

「習慣」や「癖」は多くのムダや問題を覆い隠してしまいます。客観的な視点で考えれば、「誰が見てもおかしい」と感じることでも、違和感なく、普通のことのように行われている場合が少なくありません。   「なぜその書類を … 続きを読む

商品知識と業界知識

顧客の最大の不満は、営業担当者の「勉強不足」です。その場しのぎで、「何とかなるさ」いった姿勢は、顧客からの信頼を失います。顧客は「プロフェッショナル」を求めているからです。顧客から相談相手として認知され、信頼されるために … 続きを読む

顧客の代弁者としての営業

「商品力がない」 「売りたいと思えるモノが何もない」 「開発は何をやっているんだ!」   営業担当者は、売れない理由を「商品」のせいにする傾向があります。もちろん、商品力と成果は密接に関係しています。しかし「良 … 続きを読む

進取の気性

語るだけで実行しない人が、営業担当者として成功することはありません。行動こそが価値を生み出すからです。経験豊富な営業担当者は、過去の経験に囚われ、先入観で物事を判断する傾向があります。行動する前に結果を予測し、チャレンジ … 続きを読む

マネジメントスキルを身に着ける

言われたことを、素直に、一生懸命実行する人は「生き残れる人材」でしょうか?   少なくとも国内市場では、既にその役割は終わっています。成長市場では、同じ商品を、同じ手法で、より大勢の人に売るために「マンパワー」 … 続きを読む

生き残る営業と衰退する営業

「10年後、あなたは営業担当者として成功し続ける自信がありますか?」「企業として、組織として顧客から必要とされる存在ですか?」   ある研究者の論文には、『10年後、理論的にはホワイトカラーの70%を減らしても … 続きを読む

勝つための準備

準備の重要性を否定する人はいません。しかし実際に、十分準備して顧客を訪問している人はごくわずかです。   特に重要なのは顧客を知るための準備です。顧客のことを調べずに訪問することは命取りになります。「関心が薄い … 続きを読む